ロボ出なくとも参戦できる!「スーパーロボット大戦J」の思い出を紹介!!第2回

人間サイズでも問題ない!

GBA版スパロボの最終進化系である「スーパーロボット大戦J」

この記事ではそんな「スーパーロボット大戦J」の思い出を紹介します。

1分くらいで読み終わるので最後までお楽しみください!

  • 宇宙の騎士テッカマンブレード
  • フルメタルパニック
  • フルメタルパニックふもっふ

極小サイズでもロボと渡り合える!

「スーパーロボット大戦J」の参戦作品で思い出深いのが「宇宙の騎士テッカマンブレード」

人間が変身してテッカマンとなるので大きさはせいぜい2m前後ですがスパロボの世界でも問題なく戦えました。

人間サイズで戦艦や50m級の巨大ロボと戦う姿は戦闘アニメーションではよくわかりませんでしたが、現実に想像するとなかなかヤバそうでした!

ロボがリアルすぎて参戦できるか不安だったが!

「スーパーロボット大戦J」の新規参戦作品だった「フルメタルパニック」!

登場する機体であるASが比較的現実に再現できそうだったのでスーパー系の現実性皆無なロボたちと渡り合えるのかで参戦が疑問視されていましたが、いざ参戦して見ると問題なく戦えていました。

戦艦が潜水艦なので海でしか使えなかったり、アニメが1期のみの参戦だったので話が中途半端だったりと残念な部分もありましたが、それでもアーバレストのラムダドライバが強かったりカッコよかったりで満足させてくれました。

主にシナリオ面で楽しませてくれた!

「スーパーロボット大戦J」の驚きの参戦作品であった「フルメタルパニックふもっふ」

「フルメタルパニック」の日常パートのみのアニメですが、まさかのスパロボ参戦に驚きました。

コメディ色の強い作品ですがスパロボのシナリオの中では他作品のキャラを巻き込んで楽しませてくれたした。

まさかの隠しキャラにも関係している優遇ぶりが懐かしい!

さいごに

GBA時代のスパロボの集大成にふさわしい「スーパーロボット大戦J」

あっと驚く隠しキャラも満載のやり込み感あふれる良作でした!

Follow me!

コメントを残す