血と硝煙と暴力が凄まじい!「バイオレンス・アクション」を観に行った感想を紹介!!

痛々しくて観ていられない!

橋本環奈さん演じるゆるふわガールが実は超一流の殺し屋という意外性の映画「バイオレンス・アクション」!

この記事ではそんな「バイオレンス・アクション」を観に行った感想を紹介します!

1分くらいで読み終わるので最後までお楽しみください!

  • 序盤からバイオレンス全開!
  • バイオレンスてんこ盛り!
  • 黒幕が意外な人物!

開始直後から衝撃のバイオレンス!

「バイオレンス・アクション」はタイトル通りのバイオレンス全開映画でした!

開始直後から橋本環奈さんのアクションシーンが展開します!

ホテルを舞台に1体多数で敵を次々と始末していきます!

冒頭から血と硝煙が満載でした!

アクションはちょっと安っぽい感じがするけどそれでも上手くつかってスピーディーな戦闘シーンに仕上がっていました!

可愛いところよりもバイオレンス比率の方が圧倒的!

「バイオレンス・アクション」はタイトルに恥じぬ内容でバイオレンスが満載でした!

橋本環奈さんのゆるふわ具合やバイオレンス以外の部分がもっとあるかと思っていたらむしろバイオレンス部分の方が体感で7割近くを占めていました。

正直、痛々しすぎて見ていられない部分も多々ありました。

橋本環奈さんであろうと容赦ないぐらい痛々しいことになる徹底ぶりには感服します!

めずらしく、佐藤二郎さんが黒幕!

「バイオレンス・アクション」で意外だったところ、それは佐藤二郎さんが黒幕役だったことです!

他の作品で在れば寒いギャグが逆に面白い佐藤二郎さんですが、なんと今作では敵の黒幕で完全なる悪役でした!

最後の最後でほくそ笑む佐藤二郎さんが見られるのは「バイオレンス・アクション」だけです!

さいごに

タイトルに全く恥じぬバイオレンス具合で楽しませてくれた「バイオレンス・アクション」!

バイオレンス苦手な人にはおススメできないくらい過激でした!

Follow me!

コメントを残す