接地線をつけるだけの簡単なお仕事!「第2種電気工事士技能試験問題No.9」を解いてみた3週目の感想を紹介!!

接地線の存在以外はただただ平凡!

遂に今週末に控える「第2種電気工事士技能試験」

この記事では「第2種電気工事士技能試験問題No.9」を解いてみた3週目の感想を紹介します。

1分くらいで読み終わるので最後までお楽しみください!

  • いろいろ復習出来てよかった!
  • やはり手こずるリングスリーブ!
  • No.9とは別件で気が付いた課題!

全ての要素が詰まっている問題だった!

「第2種電気工事士技能試験問題No.9」は大きな特徴は接地線付きコンセントです。

しかし、それ以外にも「第2種電気工事士技能試験問題」に頻出の部分が多い良い練習問題です。

心線の輪づくり、連用枠、シーリングへの接続と幅広い課題が含まれていました。

地味に厄介なリングスリーブ中!

「第2種電気工事士技能試験問題No.9」の地味に厄介なところがリングスリーブ中です。

ほとんどの課題がリングスリーブ小を使うのでたまに中を使うとミスが生じます。

今回はリングスリーブ中を使うべきところにリングスリーブ小で一生懸命心線を入れようとして時間を食われました。

全然入らないと思って見直したらリングスリーブ小だったと気が付いたときにはかなり絶望しました。

課題以外の練習中に大きな問題に気が付く!

「第2種電気工事士技能試験問題No.9」はサクッと解くことができましたが、問題とは別件でVVRケーブルの剥ぎ取りで大問題に気が付きました。

電工ナイフが外装被覆の裏の紙の緩衝材に触れるまで切り込みを入れていましたが、この強さだと絶縁被覆に少し傷がついて心線が露出していることに気が付きました。

これは一発不合格の欠陥なので、VVRケーブルの電工ナイフでの外装被覆の剥ぎ取りはさらに注意が必要なことが分かりました。

さいごに

最後の最後までリングスリーブに苦しめられる「第2種電気工事士技能試験問題」

No.9の3週目の作業完了時間は・・・

25分!

トラブルがあったとはいえ2週目の作業完了時間とほぼ変わらないのはショックです。

Follow me!

コメントを残す