キャンプ場のDIY!劇場版「ゆるキャン△」を観に行ってきたので感想を紹介!!

大人になっても可愛いなでしこたち!

可愛い女の子たちがキャンプする様子を緩く描いてくれる「ゆるキャン△」!

その劇場版が公開されていたので早速観に行ってきました。

この記事ではそんな劇場版「ゆるキャン△」を観に行ってきた感想を紹介します。

1分くらいで読み終わるので最後までお楽しみください!

  • 繊細な背景描写
  • 美味しそうな料理描写
  • 何もかもすべてが可愛らしい

まるで写真を見ているかのような美しい背景!

劇場版「ゆるキャン△」は見ていてキャンプに行きたくなるくらい自然の背景が美しく描かれていました。

森の新緑の描写や山の砂利道や雑草が生い茂ったシーンがまるで本物のように細かいところまで描き込まれていました。

まるで実際のキャンプ場にいるかのような錯覚さえ覚えるほどの気合が入った背景描写は必見です。

カップラーメンでさえ美味しそうに見える料理描写!

劇場版「ゆるキャン△」ではカップラーメンからキャンプ場で作る料理まで様々な料理が出てきます。

そのすべてがとても美味しそうに描かれているのです。

カップラーメンでさえ食べたくなってしまうし、カニ鍋のカニの描写もかなり細かく、キャンプ場での料理などはその香りが感じられるような気さえするほど上手に描かれています。

観ていてお腹が空いてくる映画でした!

徹頭徹尾、可愛らしくて癒される映画!

劇場版「ゆるキャン△」の最大の魅力は何といっても全てが可愛らしいこと!

なでしこたちは大人になってもやはりみんな可愛らしく、犬のちくわもおじいちゃんになっていてもとても可愛らしく、さらには拾った松ぼっくりも可愛らしい声でリアクションしてくれるのでとても癒されます。

私はとくに小学校の先生になった犬子がかわいいと思っています。

さいごに

アニメでは子供だったなでしこ達の大人になった姿が見られる劇場版「ゆるキャン△」!

ストーリーも起承転結がはっきりしていてかつ、誰もが幸せになれるハッピーエンドで大満足でした。

Follow me!

コメントを残す