序盤のジムなのにダンジョン要素が満載!「ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド」プレイ日記第3回!!

ジムリーダーに辿り着くまで一苦労!

2つ目のバッジを持っているジムリーダーのいる町までたどり着いた「ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド」!

この記事ではそんな「ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド」のプレイ日記の第3回を紹介します。

1分くらいで読み終わるので最後までお楽しみください!

  • 2つ目のジムバッジ
  • 自転車
  • スーパーコンテストショー

御三家の弱点タイプなので苦戦!

2人目のジムリーダーナタネはくさタイプのポケモン使いです。

みずタイプの御三家を選んだので他の手持ちポケモンで戦うことになります。

ここで活躍してくれるのが序盤に捕獲したムックルが進化したムクバード!

ジムリーダーに辿り着くまではジム内の森に潜むトレーナーたちを見つけて戦う必要がありますが、なにからなにまでムクバードのひこうタイプの技「つばさでうつ」が活躍してくれました。

やはり、序盤で確保しておいてよかったです。

自転車の入手で快適な移動と思いきや!

ダッシュよりも高速でフィールドを移動できるアイテムの自転車!

やっと入手できたので活用しようとしましたが、速すぎるが故の操作性の悪さに苦戦します。

癖が強すぎて細かい動きができず、狭いダンジョンではかなり操作に手こずります。

必要な時だけ使うのが良いようです。

音ゲー要素が含まれるスーパーコンテストショー!

ストーリーを進めて辿り着いた街のヨスガシティー!

ここではポケモンをショーに参加させて優劣を競う「スーパーコンテストショー」が開かれていました。

いろいろとルールが複雑でよくわかりませんでしたが、とりあえず参加して見ることに。

結果は惨敗!

ルールをよく読んでコンテスト中に技を使用することでスコアが上がることを知りました。

音ゲー自体は腕に自信があったのでルールさえ覚えれば高得点を出すことは余裕でした。

これに集中すると本編がおろそかになりそうなのでクリア後に再度挑戦します。

さいごに

本編以外にも凝ったミニゲームで楽しませてくれる「ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド」!

ストーリークリア後にはこちらも極めていきたいです。

Follow me!

コメントを残す