ハイスコアガールの気分が味わえる!「カプコンファイティングコレクション」プレイ日記第1回!!

名前は知っていたけどプレイしたことのない名作ばかり!

ストリートファイター以外にもカプコンからは魅力的な格闘ゲームが多数発売されていました。

漫画「ハイスコアガール」の劇中で熱く盛り上がっていたヴァンパイアシリーズもその一つです。

そんな過去の名作がたくさん詰まった夢の作品「カプコンファイティングコレクション」が発売されたので早速購入して見ました。

この記事ではそんな「カプコンファイティングコレクション」のプレイ日記第1回を紹介します。

1分くらいで読み終わるので最後までお楽しみください!

  • 難易度1を超えた難易度0
  • 基本システムもしっかり見れる
  • まずはヴァンパイアから

格闘ゲームが苦手でも絶対クリアできる安心の難易度!

「カプコンファイティングコレクション」では作品の難易度を任意に調整することができます。

「ストリートファイターアニバーサリーコレクション」でも同様の機能はありましたが、こちらは最低難易度が設定1でした。

しかし、「カプコンファイティングコレクション」ではなんと設定1のさらに下である設定0まで存在するのです。

「Melty blood type lumina」に慣れすぎたせいで昔の格闘ゲームの操作性やコンボについていけずに自信がありませんでしたが、ここまで親切設計されていると安心してストレスフリーでプレイできます。

必殺技だけでなく基本システムもきっちり解説!

「カプコンファイティングコレクション」では各キャラの基本コンボがゲーム中で確認できます。

この点は「ストリートファイターアニバーサリーコレクション」と同じですが、何と今回は書くゲームの基本システムについても丁寧に解説されているのです。

各キャラ共通の特殊操作についてもゲームによっては複雑になっているのでこれも親切設計でありがたいです。

記念すべき最初のプレイ作品はやはり「ヴァンパイア」!

「カプコンファイティングコレクション」の記念すべき初プレイには漫画「ハイスコアガール」でもお馴染みの「ヴァンパイア」で決まりでしょう。

プレイキャラはモリガンを選びました。

可愛いので。

難易度0にしているおかげでCPU戦も難なく突破できます。

CPUの攻撃のダメージがあからさまに低くなっているため、攻撃を受けすぎても負けることがありません。

EX技のダークネスイリュージョンに挑戦するもあまりの射程距離の短さで当てるのに苦労しました。

無事エンディングを迎えましたが、昔の格闘ゲームだけあって道中の会話イベントが一切ないのが少々味気なく感じました。

さいごに

過去の名作が盛りだくさんの「カプコンファイティングコレクション」!

これ一本で一生分遊べるんじゃないかと思うくらい楽しめそうです。

Follow me!

コメントを残す