「進撃の巨人」単行本最終巻まで読んでみてなんか似てると思った作品3選を紹介!!

また一つビッグタイトルが終わってしまった!

先日、「新劇の巨人」の単行本最終巻が発売されたので早速、漫画喫茶に行って読んできました。

27巻辺りから話が複雑になってきて一気に読まないとよくわからないと思ったので最終巻が出るまで貯めてましたが、最後まで読んでみてぶつ切りだとわかりにくかっただろうなと実感できました。

この記事では「進撃の巨人」を最後まで読んでみてなんか似てると感じた作品を3選紹介します。

「進撃の巨人」が好きな人はこれらの作品も楽しめると思います。

  • ファイナルファンタジー3
  • CLAYMORE
  • コードギアス 反逆のルルーシュ

超有名RPGの第3作!!

あの超有名RPGファイナルファンタジーの第3作「ファイナルファンタジー3」にも実は「進撃の巨人」に通じる部分がありました。

どこかを言ってしまうとネタバレになってしまうので敢えて語りませんが、やってみると序盤の後半あたりで「進撃の巨人」の要素が感じられると思います。

最近だとバーチャルコンソールやミニファミコンでプレイできます。

ちょっとマニアックなダークファンタジー漫画!

「進撃の巨人」ほどメジャーにはなりませんでしたがアニメ化もされたダークファンタジー漫画「CRAYMORE」も「進撃の巨人」と似ているテイストのある作品です。

中盤の後半あたりまで読み進めていくと「進撃の巨人」を彷彿させる展開が見られます。

最初は弱かった主人公が試練や修行、ピンチを乗り越えてだんだん強くなっていき最終的には最強の敵と渡り合うという熱い展開が好きでした。

このどんでん返しは「進撃の巨人」に匹敵する!!

最後は当時は「進撃の巨人」並みにメジャータイトルとなり、今でも絶大な人気を誇るTVアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」です。

作中での陰謀、裏切り、どんでん返しといった展開が「進撃の巨人」と共通する部分になります。

「進撃の巨人」が面白かった人には受ける作品であると自信をもって勧めることができます。

さいごに

長らく楽しませてくれた「進撃の巨人」もとうとう終わってしまいました。

私は単行本のラストに書かれてある嘘予告が面白くて大好きでした。

また諌山先生の作品が読める日が来るのを楽しみにしています。

Follow me!

コメントを残す