結果を待っている間の心構えについて30代理系男子が悟った方法を紹介!!

待っているだけの身は辛い!!

人生において結果を待たねばならないときは多々あります。

受験の結果、試験の合否、仕事の成り行き等々、待っている間は何もできず不安になります。

この記事ではそんな不安になる結果待ちの間の心構えについて30代理系男子が悟った方法を紹介します。

  • 結論
  • 理由

失敗した前提で動けるだけ動いておく!!

結果が来るまでの間は失敗したものと想定してその際の準備に時間を使いましょう。

何もせずにいるよりは気が紛れて良いです。

人生において失敗する確率の方が高い!!

人生においては上手くいかないことの方が圧倒的に多いものです。

そのため、結果が出るまでの間は上手くいっていない前提で構えておくと実際そうなったときにスムーズに次の手が打てるというメリットがあります。

待っている間は上手くいっても、行かなくてもどちらに転んでもいいような対処をしておくことが有意義です。

また、上手くいくことの方が稀なのでむしろそっちの準備はしないほうが得策です。

上手くいったときのことは上手くいったときに考えればよいのです。

さいごに

結果待ちの間は誰にとってももどかしい期間だと思います。

この記事を読んだ人にはそんなもどかしさから少しでも解放されてもらいたいと思います。

Follow me!

コメントを残す