努力することの意義について30代理系男子からのアドバイス!!

努力しても結果が出ないから無駄だと思う人へ

努力した結果が上手くいかなかったときほど凹むことはありません。

そんなことが続くと努力しても無駄たと思えてくることも仕方ありません。

この記事ではそんな人に向けて努力することの意義について30代理系男子からのアドバイスを送ります。

  • 努力することの意義 学生までの間編
  • 努力することの意義 社会人になってから編

学生までの間は努力することにデメリットはない!!

学生までの間では努力しないことによるデメリットはあっても努力することのデメリットはありません。

何故ならば、学生までの間では努力している人間はそれだけで何かしら周りから評価されることの方が多いからです。

また、努力した結果が上手くいかなくてもその努力が別の機会で役に立つ可能性も高いからです。

努力した結果が上手くいかなかったとしてもその過程は決して無駄なことなないので学生の間は無条件で何かしらの努力をすることをおススメします。

社会人になってからは努力するだけでは認められない点に注意!!

社会人になってからは努力しただけでは認められず、結果が出てから初めて認められるという点に注意が必要です。

この点が学生までの間と少し違います。

一見、努力しても上手くいかないかもしれないから努力する意味はないと思うかもしれませんが、しかし、別の側面から見れば努力しなければ絶対に上手くいかないとも言えます。

努力すれば上手くいく可能性は0%ではありませんが、努力しなければ0%です。

0%ではないと0%であるの間には大きな差があるので社会人になってからも結果が上手くいくかどうかは別にして努力をした方がメリットがあります。

さいごに

努力した結果、必ずしも上手くいくことばかりではありませんが、その過程はいつか何らかの形で役に立つ機会があります。

また、努力しない結果は必ずうまくいかないのでどんなことでも努力して損はありません。

Follow me!

コメントを残す