ドラクエⅢリメイク制作発表記念!ドラクエ歴30年のベテランが勧める、パーティ編成3選を紹介!!

あの伝説が返ってくる!!

まさかのドラクエⅢがHD-2Dでリメイクされることを聞いて、テンションが上がりっぱなしです。

ドラクエⅢは進め方の自由度が魅力の一つで最初の町のルイーダの酒場で主人公である勇者と共に旅をする仲間を最大で3人選んで連れていけます。

この記事ではドラクエⅢをプレイするときの仲間の選び方についてドラクエ歴30年のベテランである私が選んだ3選を紹介します。

  • オーソドックスな選び方
  • ちょっとマニアックな選び方
  • チャレンジャー向けな選び方

まずは鉄板のパーティ、戦士、僧侶、魔法使い!!

ゲーム中でも紹介されるくらいの超基本的なパーティです。

初めてドラクエⅢをプレイする人はまずこのパーティを試してみることをおススメします。

主人公と並んで攻撃の要となる戦士、回復役の僧侶、補助と雑魚処理用の魔法使い。

なんでもそつなくこなすことができるバランスの良いオールマイティーなパーティです。

ちょっと玄人好み、武闘家、僧侶、盗賊!!

私が辿り着いたパーティは武闘家、僧侶、盗賊です。

武闘家は戦士と同じ役割ですが、戦士が装備できる強い武器防具が装備できない代わりにステータス面で優れています。

特にお金のない序盤では装備がなくてもそこそこ戦えるのでおススメです。

また、ドラクエⅢにおいて重要ステータスであるすばやさが高いのも使いやすい点です。

さらに会心の一撃が出やすいところも頼りになります。

道中で爪系の武器を入手後はその強さはとどまるところを知りません。

盗賊も武闘家と同様にすばやさが高いところが魅力ですが、それ以上に便利な特技を覚えます。

敵とのエンカウント率を下げるしのびあしやダンジョンや町の中に隠されている宝の数が分かる盗賊のはなは冒険の中で重宝します。

真の強者とは孤独なもの、勇者一人パーティ!!

艱難辛苦あってこそのドラクエという方にはあえて勇者一人パーティをおススメします。

先に言っておくと勇者一人でもドラクエⅢはクリア可能です。

ドラクエⅢは敵から得られる経験値が仲間の数で等分されるので4人パーティの時と比べると勇者一人で進めると面白いくらいレベルが上がります。

ただし、一人なのでプレイには工夫が必要です。

多数のザコ敵と遭遇した時のためにムチやブーメランなど一度に多数を攻撃できる武器を持たせて戦闘に応じて装備を切り替える場面が多いです。

私はドラクエⅢの勇者一人プレイで初めて戦闘中に装備を変更しました。

さいごに

今からHD-2D版のドラクエⅢの発売が待ち遠しくて仕方ありません。

ドラクエⅢは今でもスマホやPS4、Switchでプレイが可能なので興味がある人はやってみることを強くおススメします。

【中古】スーパーファミコンソフト ドラゴンクエストIII そして伝説へ…

価格:1,838円
(2021/5/31 20:58時点)
感想(2件)

Follow me!

コメントを残す