劇場版Fate/Ground Order -神聖円卓領域キャメロット-後編 Paladin ; Agateramを早速観てきたので見どころを紹介します!!

待った甲斐があって見ごたえのある作品でした!

発表されたのが何年前だったかよく覚えていませんが、やっとFGO第1部6章神聖円卓領域キャメロットを最後まで映像化されたものを見ることが出来ました。

ゲームでのテキストだけだは語り切れない迫力が映画には感じられてあっという間の上映時間に感じました。

この記事では早速、劇場版Fate/Ground Order -神聖円卓領域キャメロット-後編 Paladin ; Agateramの見どころをしょうかいします。

見るべきかどうか迷っている人は見ることをおススメします!

  • ランスロット vs マシュ
  • トリスタン vs 呪腕のハサン&静謐のハサン
  • ガウェイン vs ベディヴィエール

マシュ、めっちゃ強いじゃん!迫力の親子喧嘩!!

序盤の見どころがこちら、ランスロット vs マシュ

前編のラストで獅子王の聖槍を防いだカルデアの一行を討伐にやってきたランスロットにマシュが立ち向かいます。

最初はランスロットに一蹴されるマシュですが、突如として何かが吹っ切れランスロットを自慢の盾でボコボコにします。

そして、疑念をもったまま獅子王に仕えるランスロットに騎士道と本来のランスロットにあり方について戦闘を通して説いていきます。

普段はあまり見られない感情を爆発させる様子やゲームの戦闘シーンでは見られない鮮やかな盾捌きは序盤の見どころとして申し分ない出来でした。

アサシン2人の目にも止まらぬ動きとトリスタンの圧倒的な実力!!

劇場版Fate/Ground Order -神聖円卓領域キャメロット-後編 Paladin ; Agateramは前編通して戦闘シーンが多めで見ていてうれしい作品ですが、その中でもトリスタン vs 呪腕のハサン&静謐のハサンは名バトルと呼ぶにふさわしい出来映えでした。

中盤以降の戦闘シーンはFate/Apocryphaのジャンヌ vs アタランテやジーク vs カルナのようなアニメーションの限界を超えた動きが満載です。

そんなクオリティーで描かれたアサシン2人とトリスタンの攻防は見ていて目が離せない戦闘シーンでした。

Fate/stay night HF では悪役だった呪腕のハサンが漢らしさを見せてくれる名シーンです。

あと映画化された高クオリティービジュアルで描かれた静謐ちゃんも可愛い!

さすがは、主役の戦い!熱くさせてくれるガウェイン vs ベディヴィエール!!

さすがは劇場版Fate/Ground Order -神聖円卓領域キャメロット-後編 Paladin ; Agateramの主役サー・ベディヴィエール。

彼とガウェイン卿とのバトルもかなり力を入れて作られていたと観ていて感じました。

特にガウェインの宝具 エクスカリバー・ガラティーンのエフェクトは美しくも力強く観ているほうも太陽に焼かれるかのような迫力があります。

両者ともボロボロになりながらの激しい戦いは本作の中でもかなりポイントの高いバトルだったと思います。

さいごに

この記事では見どころを3つ書きましたが、まだまだ見どころはたくさんありました。

FGOではまだ実装されていないアグラヴェインさんがまさかあんな戦闘を見せてくれるとは思わなかったりと語り尽くせない部分はまだまだあります。

まだ見てない人は是非とも劇場へ足を運んでみることをおススメします。

前編を見てない人は先に見ておきましょう。

【楽天ブックス限定先着特典】劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロットー 前編 Wandering; Agateram 【完全生産限定版】(オリジナル色紙) [ 宮野真守 ]

価格:7,837円
(2021/5/15 20:58時点)
感想(0件)

Follow me!

コメントを残す