これでもうケアレスミスとはおさらばよ!30代理系男子が教える最強のセルフチェック法!!

ケアレスミスが多くてお困りの方へ朗報です!

学校の勉強でも会社でも仕事でもケアレスミスは付きまとってくるものです。

やってるときは全然気づかないのに、指摘されるとなんでこんなミスしたんだろうと自己嫌悪に陥りがちのケアレスミス。

この記事ではそんなケアレスミスを圧倒的に減らすことができる、簡単にして最強のセルフチェック法をおしえます。

この記事を読めば、学校の試験で些細な減点が減り、仕事上のミスも少なくなります。

  • チェックは時間を空けてからやる!
  • 何故か、時間を空けると良いのか。
  • 具体的な使用例

やり終わってすぐはチェックの精度が落ちる。

テストにしろ仕事にしろやり終わってからしばらく時間を空けてからチェックすることでケアレスミスの発見率が大きく上がります。

テストだったら全部解き終わってから、5分程、深呼吸して頭を空っぽにしましょう。

仕事の文書やメールの作成であれば、完成して提出する前に一度別の仕事をしましょう。

一度忘れることで客観的に見ることができる。

やり終わった直後というものは先入観が強く、ケアレスミスによる誤字脱字などが目に入りにくくなっています。

一度、落ち着くなり、別の仕事をするなどしてやったことを忘れましょう。

そうすることで客観的に見ることができ、おかしなケアレスミスがどんどん見つかります。

具体的な使用例について

例えば自分が俳句なり詩なりを書いたりするとしましょう。

渾身の作品が出来たと思い、提出する前に1度寝てからもう一度見直してください。

完成した直後には気づかなかったミスや、新たな発見があり作品のクオリティーが上がります。

さいごに

どんな人間でもいくつになってもケアレスミスはなくならないものです。

より精度の高いチェックをすることで極力少なくして、一味違う自分を目指しましょう。

Follow me!

コメントを残す